スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際興業バス5404(LKG-LV234L3)を作る

どうも~こんばんは!


ど~でもいい話ですが、来週の月曜日は学年松テストです。
このテストで、今年の成績が固定…
…てっ、全然ど~でもよくねぇじゃん∑(゜゜;)焦

とまあ、2/27~3/1はテストのため、3/2以降まで更新は出来ませんので、ご注意ください。



さて今回は、阪神バス2台セットのクオリティーの上がったエルガを、PJ→LKG規制の仕様に改造してしまいます!

後々、国際興業赤羽営業所の5404にする予定



今回改造点としては、
・公式側の後輪ホイールアーチの直前にある、点検蓋(アドブルー注入口)の再現
・その右横に走る、縦のパネルラインの筋彫り
・リアナンバープレートを右寄せ→中央に移植
・非常口後ろ、最後部の窓の下辺を他の窓と水平に

といったところです

DSC_0444_convert_20120221013825.jpg
まず、アドブルー注入口ですが、13弾エアロスターKの、非公式側のもの(上図の矢印参照)を移植しました!

で、下のようになりました。
その横の赤いラインですが、パネルラインを引いたものの、あまりにも分かり辛く、目立たせるために描いてます
DSC_0473_convert_20120221013758.jpg

そして、今回最難関だったと言っても過言ではない、リアナンバープレートの移植です!

ナンバープレートだけ欲しいのであればまだしも、周りも残さなければいけないということで、慎重に、慎重にデザインナイフで切り抜きました
DSC_0453_convert_20120221012853.jpg
↑移植前:このように、右にオフセットされています
DSC_0478_convert_20120221013043.jpg
↑移植後:中央に移すことによって、見慣れたエルガ顔になってきました^^
刳り抜いたところは、プラ板で埋めて、成型に合わせてヤスリ掛けしました
DSC_0481_convert_20120221013107.jpg
リニューアル以前のエルガと並べてみましたが、若干位置が高いかなという印象…
左:今回加工したエルガ
右:以前のエルガ

テスト終わったら修正しようと
DSC_0484_convert_20120221013131.jpg
最後に、下辺引き下げ部(一番左の窓部分)の窓枠は再生してませんが、非公式側を比較
上段:以前のエルガ
下段:今回加工したエルガ

リニューアル後のエルガは、窓枠の内側が一段凹んだところまで再現しており、これまた厄介なんです(‐‐;)


今度は、窓枠再生と室内の加工でもしようかな♪
おっと、ニューエアロCNGノンステも忘れてはいけませんね^^



ではノシ

スポンサーサイト

N-P535(PJ-MP37JK改)を作る3

 どうも~こんばんは!
2週間ほど更新すっぽかして申し訳ありません(> <;)


 それと、車体完成へと近づいてきましたので、あらかじめお知らせ~

 車体完成後の塗装については、リアルを追求し、なるべく実物に近似の色を塗りたいので、エアーブラシ購入後に行いたいと思っております。
まだ購入予定は未定ですが、近いうちに購入しようと考えております。
その為、今後製作の一部のバスコレ、及び模型車輛については、車体完成までの更新となります。
(デカール購入済みの車輛は最後まで製作致します。)

個人的な理由で申し訳ないですが、ご理解よろしくお願いしますm(_ _)m




では、本文をどうぞ^^

今回は、主にリア周りの加工を中心に、一部の点検蓋の移植を行いました。


まずはリア画像を\ド~ン!/
DSC_0283_convert_20120202224825.jpg

こちらはノンステップ特有の窓下の窪みと、リアナンバープレート横の点検蓋移植を行いました。

 窪みの表現ですが、デザインナイフの刃先を削る面と垂直に立て、横にスライドさせて削っていきます。
大体の深さになったら、1200番くらいの細かいヤスリで切削表面を平滑化&窪みの段差部分に丸みをつけていきます。

点検蓋は、同車種の中ドア後ろの蓋を移植

お次は、公式側/非公式側!
DSC_0290_convert_20120202224733.jpg

DSC_0288_convert_20120202224752.jpg

こちらは、側窓最後部の隣の蓋とグリルを、公式・非公式側で入れ替えました。
それと、非公式側のみ運転席窓下の点検蓋を埋め&移植も行いました

DSC_0251_convert_20120202225752.jpg

 点検蓋の移植ですが、移植する部品をあらかじめ余裕を持って切り取り→現物合わせで位置決め→ピンバイスで切り抜く場所の四隅に穴あけ→真ん中にピンバイスで開孔→穴を元に上図のように四角形へ整形する。といった手順です。


ここまで来ると、もうノンステップにしか見えません!!
俄然ヤル気が沸いてきました(`皿´)b


では、次回をお楽しみに~

と、その前に、、相変わらずインフルエンザが流行っておりますので、皆様気を付けてお過ごしください^^


ではノ

N-P535(PJ-MP37JK改)を作る2

どうも~!!

まず始めに、日曜日に更新するとか言っときながら、結局2日も遅れてしまい、申し訳ありません(><;)

そして、今回の記事は睡魔に襲われながら書いたため、もしかしたら所々説明が不足してるかと思いますので、また後日修正、追記を行います

すみませんが、ご了承くださいm(_ _)m


今の進捗具合ですが、フロントオーバーハングの延長を行い、車高も下げ、CNGボンベを製作するところまで来ました(´△`)


前扉は、9弾富士重工新7Eのものより、高さを調整して取り付けました。
DSC_0213_convert_20120117022438.jpg

DSC_0208_convert_20120117022347.jpg
あ゛、点検蓋の移植忘れてた∑( ̄〇 ̄;)

DSC_0215(2)_convert_20120117023055.jpg
ノンステップ化する際、前扉がグライドスライドドアになり、扉の横幅が増えたためこのように、屋根をアングル状に2台切り継ぐ必要があります
(同じ成型色は同一製品)
DSC_0204_convert_20120117022241.jpg
↑↓ノンステップ化改造品と未改造品では、こんなに車高が違います
DSC_0207_convert_20120117022315.jpg



DSC_0209_convert_20120117022415.jpg
さあて、CNGボンベですが、9弾富士重工新7Eのものが一番近似かなと思ったので、フロント側の囲いみたいなものをバッサリ切削!!
それと、上の4本のモールドも削り、平らにしました!!
DSC_0212_convert_20120117023035.jpg


今回はこれまで。

では次回をお楽しみに~ノシ

室内にこだわる

どうも~
2012年を迎えました~!
あっという間の1年でしたね
どうぞ本年もよろしくお願いします(^0^)ゝ


さて今回は、ニューエアロスターノンステを作ってる間に、息抜きとして、それに嵌めるシャーシーを、改造途中ですが、ステップ部分のみ作ってみました↓
DSC_0031_convert_20111225175102.jpg
基本は適当な厚さのプラ板を切り出して作ってます。
紫色のものは15弾のニューエアロの中ドア後ろのステップより切り出しました

DSC_0033_convert_20111225175345.jpg


96MC用のもプラ板より作りました。
DSC_0036_convert_20111225175304.jpg
ちなみに座席は、製品のものに真鍮線を脚として4本つけて再現するつもりです。


今回は以上です。
あ~、N-P535も早く作らねば(゜д゜;)


それでは新年の挨拶と、昨年3月11日の東日本大震災で亡くなられた方のご冥福の意としまして、本年が皆様にとってよい1年になりますことを、お祈り申し上げます。

ではノシ

N-P535(PJ-MP37JK改)を作る1

 どうも~
ここ1ヶ月更新してなくて申し訳ありません><;
最初のうちは、ブログを作るんだ!と張り切っていたものの、いざやってみたら、
自分の不規則な生活リズムと釣り合わず、今の状態です。
ほんと申し訳ないです;
今後はこのようなことが無いよう、1ヶ月に2回は最低でも更新するようにいたします。
これからも当ブログをよろしくお願いいたします
前文長々と失礼しました。

 では本題に移りたいと思います。
今回は、作られている方も多いかと思いますが、バスコレ15弾のニューエアロスターを、ノンステップに改造してしまおうという、大変無茶苦茶なものです。

ちなみに最終的には都営バスのCNGノンステップバスにする予定です

↓まず、今の状態です
DSC_0053_convert_20111225174633.jpg
 
 作り方ですが、2台の種車を用意したら切り継いで、短尺化とフロントオーバーハングの延長(今回は未加工)を行います。また、公式側はさらに中扉の拡幅が必要です。
屋根は、はじめに中扉の切り継ぎと併せて行い、次は短尺化のために切り詰めるといった感じです。

↓大体の切り継ぐ部分(網掛け部)です。赤が1台目水色が2台目
DSC_00652_convert_20111225202033.jpg
PJ代までの中扉は後輪寄りなため、中扉以降をアングル状に切り詰めます
DSC_00682_convert_20111225202057.jpg
※あくまでも、大体の目安ですので、改造の際は現物あわせで変更してくださいね

 それと今回、中扉拡幅に(自分の独断と偏見により)使った冶具的なものも紹介しておきます。
 トレジャータウンさんから発売の、バス用パーツ集11に含まれる、こちらのドアパーツです↓
DSC_0026_convert_20111225174857.jpg
 こちらは特に必要ありませんが、自分は扉の寸法が分からなかったので、同じエアロスターなら寸法くらい合ってるだろうという甘い考えで使用しましたww
良いのかコレで^^; 
DSC_0028_convert_20111225174932.jpg
気持ちもうちょっと右な気もしますが、もう堪忍@д@;

で、こうなった(上段)
DSC_0063_convert_20111225201846.jpg
クリーム色の部分が2台目です。こっそり1箇所ホイールアーチも変えてます
DSC_0070_convert_20111225202005.jpg
非公式側だけ見ると、ゲテモノエアロスターみたいですね^^

 あとはフロントオーバーハングの延長と、車高下げ、CNGボンベの製作(何かとコレが一番苦労しそう…)で終わりです。

今回は以上です~


そうそう、こんなものが届きました
DSC_0039_convert_20111225175412.jpg
そのうちこの記事も書かなくてはっ!!


ではノシ
プロフィール

舎人ライナー沿線族

Author:舎人ライナー沿線族
いらっしゃいませ!!
このブログは、バス、鉄道好きな高校生がお贈りするグダグダなブログです
 主に、バスコレ、鉄道模型中心に運営していきます。
では、どうぞごゆっくり~

訪問カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。