スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N-P535(PJ-MP37JK改)を作る3

 どうも~こんばんは!
2週間ほど更新すっぽかして申し訳ありません(> <;)


 それと、車体完成へと近づいてきましたので、あらかじめお知らせ~

 車体完成後の塗装については、リアルを追求し、なるべく実物に近似の色を塗りたいので、エアーブラシ購入後に行いたいと思っております。
まだ購入予定は未定ですが、近いうちに購入しようと考えております。
その為、今後製作の一部のバスコレ、及び模型車輛については、車体完成までの更新となります。
(デカール購入済みの車輛は最後まで製作致します。)

個人的な理由で申し訳ないですが、ご理解よろしくお願いしますm(_ _)m




では、本文をどうぞ^^

今回は、主にリア周りの加工を中心に、一部の点検蓋の移植を行いました。


まずはリア画像を\ド~ン!/
DSC_0283_convert_20120202224825.jpg

こちらはノンステップ特有の窓下の窪みと、リアナンバープレート横の点検蓋移植を行いました。

 窪みの表現ですが、デザインナイフの刃先を削る面と垂直に立て、横にスライドさせて削っていきます。
大体の深さになったら、1200番くらいの細かいヤスリで切削表面を平滑化&窪みの段差部分に丸みをつけていきます。

点検蓋は、同車種の中ドア後ろの蓋を移植

お次は、公式側/非公式側!
DSC_0290_convert_20120202224733.jpg

DSC_0288_convert_20120202224752.jpg

こちらは、側窓最後部の隣の蓋とグリルを、公式・非公式側で入れ替えました。
それと、非公式側のみ運転席窓下の点検蓋を埋め&移植も行いました

DSC_0251_convert_20120202225752.jpg

 点検蓋の移植ですが、移植する部品をあらかじめ余裕を持って切り取り→現物合わせで位置決め→ピンバイスで切り抜く場所の四隅に穴あけ→真ん中にピンバイスで開孔→穴を元に上図のように四角形へ整形する。といった手順です。


ここまで来ると、もうノンステップにしか見えません!!
俄然ヤル気が沸いてきました(`皿´)b


では、次回をお楽しみに~

と、その前に、、相変わらずインフルエンザが流行っておりますので、皆様気を付けてお過ごしください^^


ではノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舎人ライナー沿線族

Author:舎人ライナー沿線族
いらっしゃいませ!!
このブログは、バス、鉄道好きな高校生がお贈りするグダグダなブログです
 主に、バスコレ、鉄道模型中心に運営していきます。
では、どうぞごゆっくり~

訪問カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。