スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄コレ東武6050系改造(友人用)

こんばんは~!

たびたび間を空けての更新をしてしまい、申し訳ありません(汗


今回は、大分前(いつか忘れた;)に友人から頼まれた、東武6050系の前パン&現行仕様に改造の模様をお届けします!

まずは、完成画像をドンッ!! 
真ん中の2つが、今回加工した車両です。
DSC_0795_800.jpg
ワイパーをブラックで色差ししたり、連結器を密自連ダミーカプラー→電連付きTNカプラーに交換しました。
スカートを装着する際、一部が連結器受けと干渉する為、スカート裏側を現物合わせで薄く削る必要があります。


パンタ付き車輛には、登場時の特徴であるジャンパ栓がモールドされているので、削ぎ落として表面処理をし、t0,2のプラ板を下図青丸で囲った部分に接着しました。
DSC_0782,2_800

 パンタ無しの車輛には幌が取り付けられているのですが、製品のものは蛇腹部分もアイボリーで塗られているので、いかにもプラモといった印象(‐д‐)
なので、GM35番ダークグレーで色差しをしました!
コレを行うだけでも顔が引き締まったように見え、効果抜群です!皆さんも是非お試しあれ!!
DSC_0805_800.jpg

 また現行仕様ということで、妻面も帯ごとGM21番「アイボリーA」で塗装しました。
やや黄色味が強いですけど、中間に入れるのでスルー
DSC_0807_800.jpg

 屋根上は小さいベンチレーターの撤去、無線アンテナの取り付け、パンタの交換、配管の追加を行いました!
アンテナは東急5000系用の(最近は他車輛にも利用されている)ものを、台座はGM35番ダークグレーで、本体をGM42番伊豆急ハワイアンブルーで塗装し、パンタはKATOの阪急用のもの、配管はペアーハンズ製の配管パーツを使用。
DSC_0796_800.jpg
増設した前パンといい、それに続く配管といい、壮観ですな~^^


配管追加前の屋根。
前側のパンタ台座は、他の6050系から周りの屋根ごとごっそり移植し、ランボードはプラ板(確かt0,3)で自作しました。
DSC_0784_800.jpg

配管パーツをそのまま使うと、パンタ台座や他の配管モールドに重なるので、一部真鍮線で引き直しています。
立体感が出るので一石二鳥です♪
DSC_0788_800.jpg

上の画像を別角度から。
DSC_0789_800.jpg

 室内は、袖仕切りと乗務員室仕切りをアイボリー、優先席を伊豆急ハワイアンブルーで塗り、トイレをプラ板でそれらしく再現しました。
DSC_0801_800.jpg

 車輪もGM製のものに交換してNゲージとして走行可能にしました。
それと中間連結器をアーノルドカプラーから、KATOのジャンパ栓つきの密連カプラーに交換(^皿^)!
DSC_0799_800.jpg
このキツキツの連結間隔がたまらんです~


あ~、ここまで拘っちゃうと友達に渡すのが勿体無い~)TоT(!!

とか何とか思いながら昨日友達に渡したのでありました。
大切に使ってね~


ではッ(^^)/

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

舎人ライナー沿線族

Author:舎人ライナー沿線族
いらっしゃいませ!!
このブログは、バス、鉄道好きな高校生がお贈りするグダグダなブログです
 主に、バスコレ、鉄道模型中心に運営していきます。
では、どうぞごゆっくり~

訪問カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。