スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日野ブルーリボンⅡ5台セットA

こんばんはー!
今回は、4/27にかけて発売された〔日野ブルーリボンⅡ5台セットA〕を軽く紹介したいと思います~

自分的には結構期待していた商品でしたし、発売延期も加わって「やっと発売されたか」といった感じです


まずはパッケージをドンっ!!
DSC_0833_800.jpg
シンプルかつ、統一性があって良いデザインですね(b‘▽^)

早速取り出して並べて見たの図!
DSC_0838()_800.jpg
お~、特徴ある1灯ライトやフォルム等うまく捕らえているじゃないですか!!
素晴らしいっ!

クルっとひっくり返してリアを観察~
DSC_0841()_800.jpg
これまた良い出来!

阪神バスのエルガでは右にオフセットされていたナンバープレートも、この通り中央に戻されて改造派には有難いです♪


では、1台づつ紹介するとしますか~
(車番等は外箱より抜粋)
№1 山交バス 寒河江営業所所属 79007号車 行き先:[寒河江]谷地・荒町南
DSC_0872_800.jpg
DSC_0878_800.jpg
コレ買うまで、山交バスって山梨交通のことかと思ってたのは自分だけか(?

№2 東武バスセントラル 草加営業所所属 9967号車 行き先:草加09 草加駅
DSC_0865_800.jpg
DSC_0867_800.jpg
来ました!!期待の東武バス!!ただ、着色ガラスだった気が…しなくも無いような…

№3 京王電鉄バス 八王子営業所寺田車庫所属 C20820号車 行き先:西55 [めじろ台駅経由]西八王子駅南口
DSC_0881_800.jpg
DSC_0880_800.jpg
実際数回しか見かけたことの無い電鉄バスですが、帯が斜めに途切れていく塗装など、余すことなく再現されています

№4 東急バス 東山田営業所所属 H849号車 行き先:鷺02 [有馬第二団地・野川]小杉駅
DSC_0868_800.jpg
DSC_0869_800.jpg
個人的に、東武バスの次に期待していた東急バス。ステンレスの光沢も良い感じです^З^

№5 阪急バス 伊丹営業所所属 1046号車 行き先:62 [総監部前経由]阪急伊丹
DSC_0877_800.jpg
DSC_0876_800.jpg
今回唯一の、西日本の会社です。ボディーカラーの黄色と窓の黒さに赤、青、白のラインが加わり、イタリアンな雰囲気。

選んだものによって印刷等にバラつきはあるものの、全体としての出来はかなりGOODです!


又、今回も前面行き先部分は、阪神バスと同じくガラスパーツが採用されています。コレにより、実車の印象にぐっと近づきました。
DSC_0886_800.jpg

ですが稀に、(見え辛いですが)下図緑で囲ったところのように、飛び出ている製品も有ります。これではせっかく印刷が綺麗でも台無しです
DSC_0887()_800.jpg
そんなときは、赤丸で囲った部分にある僅かなバリをデザインナイフなどで削ってみてください♪


比較用写真は生憎撮り忘れてしまいましたが、コレを行うだけで大分見た目が変わりますので、お試しあ~れ!


では

鉄コレ東武6050系改造(友人用)

こんばんは~!

たびたび間を空けての更新をしてしまい、申し訳ありません(汗


今回は、大分前(いつか忘れた;)に友人から頼まれた、東武6050系の前パン&現行仕様に改造の模様をお届けします!

まずは、完成画像をドンッ!! 
真ん中の2つが、今回加工した車両です。
DSC_0795_800.jpg
ワイパーをブラックで色差ししたり、連結器を密自連ダミーカプラー→電連付きTNカプラーに交換しました。
スカートを装着する際、一部が連結器受けと干渉する為、スカート裏側を現物合わせで薄く削る必要があります。


パンタ付き車輛には、登場時の特徴であるジャンパ栓がモールドされているので、削ぎ落として表面処理をし、t0,2のプラ板を下図青丸で囲った部分に接着しました。
DSC_0782,2_800

 パンタ無しの車輛には幌が取り付けられているのですが、製品のものは蛇腹部分もアイボリーで塗られているので、いかにもプラモといった印象(‐д‐)
なので、GM35番ダークグレーで色差しをしました!
コレを行うだけでも顔が引き締まったように見え、効果抜群です!皆さんも是非お試しあれ!!
DSC_0805_800.jpg

 また現行仕様ということで、妻面も帯ごとGM21番「アイボリーA」で塗装しました。
やや黄色味が強いですけど、中間に入れるのでスルー
DSC_0807_800.jpg

 屋根上は小さいベンチレーターの撤去、無線アンテナの取り付け、パンタの交換、配管の追加を行いました!
アンテナは東急5000系用の(最近は他車輛にも利用されている)ものを、台座はGM35番ダークグレーで、本体をGM42番伊豆急ハワイアンブルーで塗装し、パンタはKATOの阪急用のもの、配管はペアーハンズ製の配管パーツを使用。
DSC_0796_800.jpg
増設した前パンといい、それに続く配管といい、壮観ですな~^^


配管追加前の屋根。
前側のパンタ台座は、他の6050系から周りの屋根ごとごっそり移植し、ランボードはプラ板(確かt0,3)で自作しました。
DSC_0784_800.jpg

配管パーツをそのまま使うと、パンタ台座や他の配管モールドに重なるので、一部真鍮線で引き直しています。
立体感が出るので一石二鳥です♪
DSC_0788_800.jpg

上の画像を別角度から。
DSC_0789_800.jpg

 室内は、袖仕切りと乗務員室仕切りをアイボリー、優先席を伊豆急ハワイアンブルーで塗り、トイレをプラ板でそれらしく再現しました。
DSC_0801_800.jpg

 車輪もGM製のものに交換してNゲージとして走行可能にしました。
それと中間連結器をアーノルドカプラーから、KATOのジャンパ栓つきの密連カプラーに交換(^皿^)!
DSC_0799_800.jpg
このキツキツの連結間隔がたまらんです~


あ~、ここまで拘っちゃうと友達に渡すのが勿体無い~)TоT(!!

とか何とか思いながら昨日友達に渡したのでありました。
大切に使ってね~


ではッ(^^)/

GM東急6000系加工記(1)

こんばんは!
2週間ほど更新サボタージュしてすいませんでした(>д<;)っつ

さて、ちょうど一昨日学校の終了修了式があり、4/7まで春休みとなりました^^
この休みの間に、滞っていた模型製作をじゃんじゃんやってしまおうと思います!


というわけで、大分前に紹介したGMの東急6000系を弄っていきます!^О^


まずは、行き先の貼り付けです。
付属のステッカーには「溝の口」と「大井町」しかないため、東急5000系用のステッカーを使って、土曜・休日の日中運行の長津田行きを再現したいと思います。

先に、下地として6000系の行き先(「急行溝の口/大井町」どちらか)を貼ります。

DSC_0622_800.jpg
そして、貼り付けたステッカーの上に、東急5000系の前面用の行き先ステッカーの「長津田」を切り出し、行き先部分に貼ります。
DSC_0635_800.jpg


お次は、列車番号のステッカーを弄ります。
田園都市線直通急行の列車番号は、122,124,125で、4と5の数字はこのステッカーには含まれてないので122に決定!

どの番号でも良いので、下図の様に真ん中の「2」を他の番号の2の右隣に持っていきます。
DSC_0630()_800.jpg

一通り前面の貼り付けが終わったところで、前面のガラスパーツを取り付けて見ましょう!

やっぱり、行き先が光らないとなんかパッとしないですね~
そのうち行き先点灯化も行おっと。
DSC_0644_800.jpg
側面の行き先も無論、東急5000系のものを流用しています。
DSC_0614()_800.jpg
それと、乗務員室扉のガラスに貼る用のステッカーもあったので、戴きました。
貼り付け位置はもうちょっと下な様ですが、ガラスを傷つける恐れがあったため、放置っww
DSC_0617()_800.jpg

続いて、台車を波打ち&黒染めします!
使用したパーツは、銀河モデルの波打輪芯です。
151[明灰色]、152[濃灰色]、157[黒色]の3種がラインナップされてるようですが、台車ごと黒を塗るので、購入される場合はどれでも構いません。

見づらいですが、左が接着後、右が塗装後です。
接着には少量の瞬間接着剤を使用し、台車側に滴らしました。
DSC_0645_800.jpg

そして台車枠と合体してみました。
手間はかかりますが、加工を行ったか行わないかではその差は歴然です^^b
DSC_0646_800.jpg

明るさを増して台車周りをアップ!
この凹凸感、台車を引き締める黒色といい、素晴らしいですな^^
DSC_0646 (2)_800
黒染めだけでも効果は抜群ですので、是非皆さんも行ってみてください!!

では、区切り悪いですが、今回はここまで。
次回は屋根上を中心に加工を進めて行こうと思います!


では、楽しいホビーライフをお過ごしください~ww

アルバム的な何か

 こんばんは!

本日は3/11。
そう、忘れられない東日本大震災が発生して早1年。

時が経過というのは早いものですね。

節電以外何も出来ない自分ですが、被災された方々の早い復興を心からお祈りしております。



さて、最近は3/8に学校の卒業式と、卒業ライブとやらがあり、ライブの装飾を頼まれたり、昨日、一昨日と風邪気味のため、まったく模型いじりの出来ていない今このごろ。

かといって、ブログ放置はしたくないので、昔の撮影データから一部を公開しようと思います(゜皿^)b


 まずは、確か2005年ぐらいに親と原宿に出かけたとき、駅前の歩道橋で偶然、あら偶然バッグに入ってたコンデジで撮影した写真です。
050212+013_convert_20120311201940.jpg
懐かしのエコつむりステッカーとキュービック
050212+012_convert_20120311202052.jpg
 え~はい、原宿ではこの2つだけです(^_^;)

その後は竹下通りをぶらり。埼京線に揺られ一路赤羽へ。
あれ舞の海s(oh、日テレのぶ○り途中○車のノリに!w)

赤羽駅の西口で7枚程度撮影していたのですが、どれもお察しください状態だったため、まあまあな2枚を貼り。
050212+024_convert_20120311202125.jpg
この車は、逆T窓に中扉が4枚折り戸というゲテモノだったはず。(間違ってたらすいません;)
050212+018_convert_20120311202228.jpg
 今となっては、国際興業はエルガのワンステだらけですが、この頃はまだそれが珍しかった頃でした。
そしてキュービックツーステ、ノンステともに元気だった時代でもあった


 お次は、さいたま東営業所で行われた「国際興業バスまつり2008」での記録
101_0565_convert_20120311202340.jpg
個人的に9000代は赤羽でよく見かけたせいか、新塗装のほうが好きかな~
101_0560_convert_20120311202402.jpg
彩果の宝石ラッピングのエルガ
101_0566_convert_20120311202320.jpg
うん、やっぱキュービックのこのシャキーンって感じの塗り分けが好き!(^^)
101_0541_convert_20120311202646.jpg
入りたてのワンロマのエルガ。黒バンパーが新鮮だったな~
101_0554_convert_20120311202617.jpg
キュービック勢ぞろい!
101_0542_convert_20120311202713.jpg
新塗装のキュービックノンステ。当時は前面の塗り分けしか違いが分からなかった。(後で分かったことだが、他は側面の塗り分けが直線になったことなどが挙げられる)

101_0552_convert_20120311203325.jpg

とまあ、バスづくしでしたが、今後もネタが無いときの救済処置として、昔のデータをアップしていきたいと思います。


では、皆さんも風邪には気をつけてください!

また今度~!

国際興業バス5404(LKG-LV234L3)を作る

どうも~こんばんは!


ど~でもいい話ですが、来週の月曜日は学年松テストです。
このテストで、今年の成績が固定…
…てっ、全然ど~でもよくねぇじゃん∑(゜゜;)焦

とまあ、2/27~3/1はテストのため、3/2以降まで更新は出来ませんので、ご注意ください。



さて今回は、阪神バス2台セットのクオリティーの上がったエルガを、PJ→LKG規制の仕様に改造してしまいます!

後々、国際興業赤羽営業所の5404にする予定



今回改造点としては、
・公式側の後輪ホイールアーチの直前にある、点検蓋(アドブルー注入口)の再現
・その右横に走る、縦のパネルラインの筋彫り
・リアナンバープレートを右寄せ→中央に移植
・非常口後ろ、最後部の窓の下辺を他の窓と水平に

といったところです

DSC_0444_convert_20120221013825.jpg
まず、アドブルー注入口ですが、13弾エアロスターKの、非公式側のもの(上図の矢印参照)を移植しました!

で、下のようになりました。
その横の赤いラインですが、パネルラインを引いたものの、あまりにも分かり辛く、目立たせるために描いてます
DSC_0473_convert_20120221013758.jpg

そして、今回最難関だったと言っても過言ではない、リアナンバープレートの移植です!

ナンバープレートだけ欲しいのであればまだしも、周りも残さなければいけないということで、慎重に、慎重にデザインナイフで切り抜きました
DSC_0453_convert_20120221012853.jpg
↑移植前:このように、右にオフセットされています
DSC_0478_convert_20120221013043.jpg
↑移植後:中央に移すことによって、見慣れたエルガ顔になってきました^^
刳り抜いたところは、プラ板で埋めて、成型に合わせてヤスリ掛けしました
DSC_0481_convert_20120221013107.jpg
リニューアル以前のエルガと並べてみましたが、若干位置が高いかなという印象…
左:今回加工したエルガ
右:以前のエルガ

テスト終わったら修正しようと
DSC_0484_convert_20120221013131.jpg
最後に、下辺引き下げ部(一番左の窓部分)の窓枠は再生してませんが、非公式側を比較
上段:以前のエルガ
下段:今回加工したエルガ

リニューアル後のエルガは、窓枠の内側が一段凹んだところまで再現しており、これまた厄介なんです(‐‐;)


今度は、窓枠再生と室内の加工でもしようかな♪
おっと、ニューエアロCNGノンステも忘れてはいけませんね^^



ではノシ

プロフィール

舎人ライナー沿線族

Author:舎人ライナー沿線族
いらっしゃいませ!!
このブログは、バス、鉄道好きな高校生がお贈りするグダグダなブログです
 主に、バスコレ、鉄道模型中心に運営していきます。
では、どうぞごゆっくり~

訪問カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。